妊娠中のトイレ掃除のコツと便利グッズまとめ

昔からの言い伝えの中に、妊娠中にトイレ掃除をするとかわいい子が生まれる!安産になる!などのジンクスがあります。

妊娠中のトイレ掃除

妊娠中のトイレ掃除に関しては、言い伝えやジンクスなどがあります。それらは昔からあるもので科学的な根拠はありません。

妊娠中はできるだ安静にして、ごはんはお腹の赤ちゃんの分まで2人分食べても大丈夫!というのが当たり前の時代もありました。

その頃は、身体を動かすににはトイレ掃除くらいがちょうどいいといった意味であったと考えられます。

現在は妊娠中の概念も大きく変わってきました。赤ちゃんと2人分と思って食べてしまうと、ママ自身が太ってしまい出産がスムーズにできなくなる可能性があります。そのためできるだけ体を動かすことが推奨され、

マタニティスイミングやマタニティヨガなど妊娠中でも積極的に運動を取り入れるようになってきました。

妊娠中に体を動かすことは、ママの身体にも出産にもいい効果があるのです。

日常の家事は、身体を動かすいい運動につながります。ツライと感じるときには無理をしないことが大事ですが、動ける時には掃除機をかける、洗濯物を干す、トイレ掃除をするなど、今まで通りに行っても問題ないと考えられます。

妊娠中のトイレ掃除のコツ

妊娠初期にはつわりなどで思うように動けないことがあるでしょう。また、お腹が大きくなってくると狭いところの掃除、特にトイレや屈む動作の多いお風呂掃除、重いものを持つ洗濯などは大変になってくると思います。

特にトイレ掃除に関しては狭い空間での作業になるため、今まで通りというわけにはいかないかもしれません。

できるだけ時間をかけずに簡単に済ませられ、それでいてキレイにしたい。そのために毎日のトイレタイムにちょっとした掃除をすること、これがキレイを長続きさせることができるコツなのです。

自分がトイレに入るタイミングで行うと、わざわざトイレ掃除といった感覚がなくなりとても楽ちんです。

トイレには毎日何回か行くわけなので、そのうちの1回で便座のフタ、便座、便座裏を拭きあげるだけでも直接触れる部分は毎日掃除をしていることになるというわけです。それを続けているだけで、こびりつきなどを防ぐことができるので頑固な汚れと格闘することがなくなり、簡単にキレイを長続きさせることが可能となります。

掃除用具は床からうかせる

少しでも屈む姿勢をしなくて済むよう掃除グッズを壁かけなどにしておきましょう。手にとりやすい位置にあることで、掃除をすることに対し億劫にならずに済みます。

トイレついでに拭き掃除

1日に1回はトイレにいったついでに拭き掃除でフタや便座、便座裏を拭くクセをつけましょう。3か所を拭きあげるだけと考えれば、とても簡単な作業で毎日続けられます。

便器の中はコーティング剤を使って

便器内の気になるこびりつきやカビなどは気になったときだけでもOK! 便器内のこびりつきやカビを押さえてくれるコーティング剤を使えば、ブラシで便器内をこする作業も減ります。
  
もちろん無理は禁物なので、手伝ってくれる人がいる場合には協力してもらうことが一番です。

またつわりなどでにおいが敏感になっているときには、洗剤などを使わないこともポイントです。

体調がいいときに、床や壁を含め全体を掃除することをおすすめします。

その際にはゴム手袋などをはめ、衛生面に十分気を付けましょう。 

妊娠中のトイレ掃除に便利なグッズ

妊娠中には掃除が簡単で手軽にできる便利な掃除グッズを使用することが望ましいです。

コーティング剤


商品ページを見る

  
コーティング剤には、シリコン剤やフッ素などが含まれており、トイレの陶器をコーティングすることで汚れ防止になります。便器内に吹き付けて使用するスプレータイプ、布やスポンジに染みこませて便器内に塗布する液体タイプ、簡単にできるスタンプタイプなどがあり、それぞれに効果が持続する期間が違います。どのタイプでも、日々のトイレ掃除が楽になりますので、ぜひ使用したいですね。

流せるトイレ用掃除用シート


商品ページを見る

   
毎日のさっと拭きに役に立ちます。トイレだけでなく、床や壁まで拭けて使用後はトイレに流せるので衛生的です。トイレットペーパーよりも破れにくく、力を入れても大丈夫。毎日の掃除をこれ1枚で済ませられます。

フロアーモップ


商品ページを見る

 
流せるトイレ掃除用シートと組み合わせて使います。主にトイレの床などに使いますが、お腹の大きい妊娠中は特に屈んだ姿勢での拭き掃除などが大変になるためこれは特におすすめです。伸縮できる柄で自分の使いやすい長さに調節、自由度の高いヘッドがトイレの後ろ側の狭い部分まで届きます。屈まずに床の拭き掃除ができるのはとても助かります。

流せるトイレブラシ


商品ページを見る

便器内の掃除にはブラシが必要になります。これは掃除後にトイレに流せるブラシで衛生的!掃除するときに、柄にブラシを挟むだけでトイレブラシの完成です。しかも流せるブラシに濃縮された洗剤付きなので、別に洗剤を用意する手間がありません。

これらの便利グッズだけでトイレ掃除がぐっと手軽に簡単にできるようになります。毎日トイレに入ったときに一回、簡単な掃除をルーティン化することで、キレイを長続きさせることが可能になるのです。

ただし、体調がすぐれないときや異変を感じるときには無理をしないことが一番重要です。また狭い空間での家事になるので無理な体勢は避けることや、匂いの強い洗剤の使用は避けるようにしましょう。

まとめ

妊娠中の適度な運動に日常の家事は最適です。体調のいいときには積極的に行いましょう。お腹が大きくなってくると動きが制限されることもあり、重いもの洗濯物をもったり、トイレ掃除などの狭い空間での家事が大変になってきます。そんなときには便利グッズを使い、簡単に済ませるように心がけましょう。

また近くに協力してくれる人がいる場合には、お任せすることもひとつの方法です。家事代行の利用もおすすめです。

トイレ掃除だけでなく、家の中全体の家事を行ってくれます。動くことも必要な妊娠期間中ですが、休むことも同じくらい大切です。家事などのストレスを溜めずに生活することを心がけましょう。 

妊娠中のトイレ掃除のコツと便利グッズまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る