ハウスクリーニングの一般的な見積項目と料金相場

家を徹底的にキレイにしたいと思ったことはありませんか?その希望、ハウスクリーニングで叶えられます。
 

ハウスクリーニングとは

昨年より続く新型コロナウィルス。何度も波を迎え、なかなか収束の兆しがみえません。緊急事態宣言などにより外出が減り、普段よりも家で過ごすことが多くなりました。毎日、生活するからこそ部屋をキレイに保ち快適に暮らしたいと考える人も増えたのではないでしょうか。

ところが普段の掃除をしていても気になる箇所や、毎日掃除するには少し手間がかかるような手の行き届かない部分があります。

そこで、頼れる存在としてハウスクリーニングがあります。ハウスクリーニングという言葉を聞いたことがあっても一体どんなことをしてくれるのか知っていますか?
 

家事代行サービスとハウスクリーニングの違い

ハウスクリーニングは家を掃除してキレイにする、という考え方に間違いはありません。しかし厳密には、プロによる徹底的なクリーニングだといえます。

近年、人気の家事代行サービスがありますが、一般的に家事代行サービスで行われる掃除とは、私たちが普段行っている、掃除機かけや拭き掃除、お風呂掃除などを指します。

キレイにするというよりは、忙しい人のために家事の負担を減らすことがより目的に近いといえます。通常の家事を行うため、特に専門知識や資格などは必要としない代わりに専門的な掃除で利用することは難しいと考えられます。 

一方、ハウスクリーニングでは、より専門的な知識をもつプロの手によるクリーニングのことをいいます。

ハウスクリーニングでできることは、キッチンの換気扇の掃除、風呂釜の掃除、エアコンの掃除、フローリングの掃除、壁紙の掃除まで多岐にわたります。普段から気になっているけれど自分ではなかなかできないような掃除や徹底的にキレイにしたい場合などの利用におすすめといえるのです。専用の洗剤や用具を使い分け、プロにしかできないクリーニングを行います。

家事代行サービスには、ハウスクリーニングを行っている業者もあります。ハウスクリーニングのプロが業者に在籍していることで通常の家事代行サービスと合わせて、クリーニングを依頼することも可能となっています。

普段から家事代行を利用している忙しい人たちに人気が高いサービスです。
 

ハウスクリーニングでできること

ハウスクリーニングでは、専門的なお掃除をやってもらうことが可能です。自己流で行うには難しい作業などが多く、プロに任せることで安心してよりキレイな仕上がりとなります。 

換気扇

レンジフード周りだけでなく、すべてを分解、こびりついた油汚れや、サビまで専用の洗剤などを使い徹底的にキレイに仕上げてくれます。消毒、抗菌まで施したら、また組み立てて完了です。吸い込みの違いを感じることができるでしょう。

水回り

お風呂浴槽、バスタブ、鏡、天井、排水溝、そしてバスタブの側面に取り付けられているエプロンとよばれるカバー。そこを外して、普段は見えない内側までキレイに掃除します。見えない部分に溜まったカビなどによる異臭対策にもおすすめです。

エアコン

エアコンのフィルターだけでなく、高圧洗浄機による内部の洗浄や室外機に至るまでをクリーニングしてくれます。またエアコンを分解し、丁寧に洗浄してまた元通りに組み立ててくれる業者もあります。

フローリング

フローリングは物を落としたりこぼしたりすることの傷やしみなどを目立たなくキレイにしてくれます。またワックスがけをすることで、傷がや汚れが付きにくい床にして長持ちさせたりすることができます。

壁の汚れを落としたり、傷を埋めたり、浮いた壁紙などを元通りにしてくれます。
 

ハウスクリーニングの一般的な見積もり項目

ハウスクリーニングは、一般的にスポット別、居住状況別の依頼方法があります。

スポット別というのは、例えば浴室のみ、エアコンのみ、といったように特定の場所に絞って依頼する方法です。

場所によって価格が変わるため、利用の際には金額を把握してきちんと見積もりをとってもらいましょう。

居住状況別では、家全体のクリーニングを行います。こちらは部屋の広さによって金額が変動します。当然、広いお部屋や部屋が複数ある場合には金額もあがっていくものです。そのため、マンションなどに比べると一戸建てでは階段などのクリーニングも含まれるため高い金額になります。

また複数個所、スポットでのクリーニングを希望する場合には、居住状況別を利用する方が安くなることも考えられます。

しっかりと下調べをして、自分に合った方法で利用することをおすすめします。
 

ハウスクリーニングの料金相場

ハウスクリーニングの料金はどれくらいなのでしょうか。住んでいる地域や住宅、業者によって差がありますが、一般的な相場で例をあげてみたいと思います。

居住状況別

タイプ 間取り 料金
マンション 2LDK/3DK 40,000~60,000円
3LDK/4DK 55,000~90,000円
4LDK/5DK 60,000~100,000円
戸建て 2LDK/3DK 55,000~90,000円
3LDK/4DK 60,000~100,000円
4LDK/5DK 65,000~

以上のように、広さによって金額が大きく変わってくるのがわかります。また居住中の場合では家具などがあるために割高に設定されています。引っ越しなどですでに空室状態でのクリーニングでは金額に違いがあるので注意が必要です。

スポット別

スポット 料金 時間
エアコン 8,000円~13,000円 1台あたり1~2時間程度
換気扇
(レンジフード)
8,000円~12,500円 2~3時間程度
換気扇
(プロペラ)
6,000円~10,000円 1~2時間程度
床クリーニング
ワックスがけ
8,000円~15,000円(6畳あたり) 1~2時間程度
  • 自動お掃除機能付きエアコンでは金額に変動があります
  • 床材によって金額に変動があります

ハウスクリーニングの業者によっては、複数個所をまとめたパックプランなどがある場合もあります。

水回りに特化したパックでは、浴室、洗面所、トイレなどをまとめてクリーニングしてくれるというものです。

また著しい汚れの場合には、相場よりも高くなることが考えられます。事前の見積もりをしっかりおこないましょう。 
 

まとめ

ハウスクリーニングを利用して、細部までクリーニングしてもらうことでお家時間を快適に過ごすことができますね。

またエアコンや換気扇などは、クリーニングを行うことで運転効率につながります。ホコリや油汚れがたまった状態では目詰まりなどをおこし、本来の稼働ができなくなり無理に動こうとすることで電力を無駄に消費したり、故障につながることもあります。

普段できる掃除は自分で行い、専門的なクリーニングはプロに任せることで省エネになり、家電が長持ちします。

家にいる時間が増えた今こそ、ハウスクリーニングのチャンスといえるかもしれません。

年末に向けてハウスクリーニングの需要が増えるため、繁忙期ではないこの時期が最もおすすめです。

ハウスクリーニングの一般的な見積項目と料金相場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る