産後に家事代行を利用するメリットとおすすめ業者5選

産後の家事、無理していませんか?産褥期にはしっかり体を休めることが大切です。
 

産後の体

妊娠はママの身体にとってとても負担が大きいものです。妊娠前の体と妊娠してからの体の変化を比べたら一目瞭然です。

妊娠中から出産までママは変化する体とさまざまな負担に耐えています。なんといっても出産は、人によりかかる時間が違うものの相当な体力を消耗します。出産後、ママの身体は元に戻るための急速な変化を始めます。それらが体の様々な不調につながることもあるのです。

元気なようにみえてもママの身体は大きなダメージを受けているということになります。

産褥熱

出産時にできた傷から細菌感染を起こしてしまい、発熱する症状です。  

傷の痛み

帝王切開や会陰切開をした際の傷の痛みのことです。傷の痛みや縫合のつっぱる感じなどは2日から1週間ほど続きます。

悪露

出産時の子宮内膜や胎盤、傷からの出血が起こります。  

関節痛

妊娠中に子宮が大きくなることで骨盤が広がり、腰などの関節への痛みにつながります。

ホルモンバランスの変化

出産したことでホルモンバランスが徐々に妊娠前にもどります。

ざっとみるだけでも、体のあらゆるところでこれだけの症状がおこる場合があることがわかります。産後は最低でも2週間、できるなら1か月は安静にして体の回復に努めることをおすすめします。
 

産後にお母さんがすること

出産後、もうそこには赤ちゃんがいます。産褥期にお母さんがやるべきこと、できることは出産でダメージを受けている自分の体をゆっくり休めることと赤ちゃんのお世話のみです。赤ちゃんと同じタイミングで休み、泣いたら授乳やオムツ替えをしながら少しずつ体の回復を待ちましょう。

生まれたばかりの赤ちゃんに昼夜は関係ありません。夜中の授乳もあるでしょうし、夜泣きがあるかもしれません。まとまった時間、眠ることができずに常に睡眠不足のような状態が続くこともあります。

あかちゃんのお世話は決して楽なことではないのです。休めるときにしっかり休むことを心がけましょう。
 

産後に無理をすると・・・

赤ちゃんのお世話をしていると、家のことや家事のことが気になるかもしれませんが、そこで無理をしてはいけません。

産褥期に無理矢理動くことはあまりおすすめできません。本来、体を休めるための時期に無理をして動くと、治りが遅くなります。また科学的なエビデンスはないものの、産褥期に無理をすると更年期障害が起こりやすいというのはよく聞く話です。

何十年後まで影響を及ぼすかもしれないほど、出産というのは大変なことなのです。産褥期はやはり体が思うように動かないことが多い中で、無理に活動をするとツラさから精神的にも影響を及ぼします。赤ちゃんのお世話でしっかり眠れないことも原因となり産後うつを発症することもあるのです。
 

家事代行サービスができること

出産後のママが体だけでなく精神的にも大変な状態になることがわかりました。ママがしっかり休める環境をつくるためにも家族や知り合い、地域の人など周りの人の協力が必要となります。ところが、核家族化が進み、育休制度の利用がまだまだ少ない日本ではなかなか協力者を得られない状況があります。

欧米では当たり前に誰もが利用するハウスキーパーやベビーシッターも日本では普及するほどではありません。これでは、結局ママが赤ちゃんのお世話をしながら家事をこなさなければならなくなってしまいます。万全でない体ですべてを背負ってしまっては、あちこちに不調がおこってもおかしくありません。

そのような状況を避けるために便利なのが家事代行サービスです。家事代行サービスは急速に成長をしていて、さまざまなニーズに応えてくれるような多くのサービスを展開しています。

  • 掃除や料理など一般的な家事
  • 片付け、整理整頓
  • ベビーシッター、キッズシッター
  • 高齢者向けプラン
  • ペットシッター

バリエーション豊かなサービスがあります。産後は特に掃除や料理、ベビーシッターなどがおすすめです。産後に知り合いや、遠く離れて暮らす両親などには頼みずらいと、あえて家事代行サービスを利用する人も増えています。
 

産後に家事代行を利用するメリット

産後に家事代行サービスを利用するメリットはたくさんあります。

体の回復や赤ちゃんのお世話に集中できる

 
家のことや家事のことを気にすることなく、体をやすめることができます。精神的にも余裕がうまれ、回復をはやめることにもつながります。   

気を遣わない

親が高齢で色々と頼みずらい、実家が遠いのでわざわざ来てもらうのは気が引ける、パートナーの家事は不安など家族や知り合いに産後のことを頼むことができないひとたちでも大丈夫です。家事代行サービスは、産後のママたちをたくさんみてきています。やるべきことをやるだけなので気を遣うことなく休むことができます。  

部屋がキレイになる

産後はできない家事で部屋が片付かない、協力者の掃除も適当かもしれませんが、家事代行サービスは家事のプロです。掃除の手順ややり方などすべて把握しています。片付き、掃除の行き届いた部屋でゆっくりと赤ちゃんとの時間を過ごすことができます。

栄養をとれる

料理のサービスを利用することで栄養バランスのとれた食事をとることができます。産後のママは体力の回復や授乳のためにも栄養のあるものをしっかり食べる必要があります。自分でキッチンに立つことなく、温かい家庭の味をたべることができます。

兄弟のお世話も安心

キッズシッターなどの利用で、兄弟のお世話もしてもらえます。家事代行サービスのスタッフがいることで、兄弟も寂しい思いをしなくて済むかもしれません。
 

おすすめ家事代行サービス業者

セカンドマミー

セカンドマミー

厳選されたスタッフに定評があります。家事代行サービスやキッズ・ベビーシッターのサービスも提供しているので、産後のママにはおすすめです。

家事代行内容 掃除/料理/水回りのお掃除/掃除機がけ/床拭き/窓ふき/洗濯/アイロンがけ/ベッドメイク/布団干し/料理/宅配の受け取り/引越しの手伝い/庭木の水やり/ベビー・キッズシッター/ハウスクリーニング
料金 定期利用料金:2,980円/時 
スポット利用料金:3,480円/時
※お試しトライアル割あり
※ビギナースタッフ割あり

ベアーズ

ベアーズ

料金よりも品質を重視する方におすすめのベアーズ。利用料金が高めの設定となっています。 

家事代行内容 掃除/料理/洗濯・アイロン/買い物/片付け/ベッドメイク/布団干し/靴磨き/水やり/パーティ準備/郵便受け取り/役所手続き/ベビー・キッズシッター/ハウスクリーニング
料金 定期利用料金:3,300円/2時間~ 
スポット利用料金:4,000円/3時間~
※初回お試しプランあり

CaSy

CaSy

キッズシッター・ベビーシッターのサービスはありません。

家事代行内容 キッチン・お風呂・トイレなどの水回りのお掃除/リビングなど、お部屋のお掃除・お片付け/廊下や玄関のお掃除/料理/ハウスクリーニング
料金 定期利用料金:2,750円/時(掃除)2,409円/時(料理)
スポット利用料金:2,750円/時

ダスキン merry maids

ダスキン merry maids

赤ちゃんや環境に優しい洗剤を使用してお掃除してくれます。

家事代行内容 掃除/料理/水回りのお掃除/ホコリ取り/床拭き/洗濯/アイロンがけ/クリーニングの受け渡し/ベッドメイク/布団干し/料理/庭木の水やり/靴磨き/ベビー用品レンタル/ハウスクリーニング
料金 定期利用料金:3,850円/2時間~ 
スポット利用料金:5,500円/2時間~

タスカジ

ダスキン merry maids

マッチングサービスによる家事代行業者です。

家事代行内容 掃除/料理/洗濯/整理収納/チャイルドケア/ペットケアなど
料金 定期利用料金:1,500円/3時間~ 
スポット利用料金:1,750円/3時間~


 

まとめ

家事代行サービスを利用することで産後の時間を体の回復にあてることができます。最低でも2週間はとにかく休むことを優先して大事な時期を過ごすことをおすすめします。

産後に家事代行を利用するメリットとおすすめ業者5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る