家事代行の賢い使い方まとめ

家事代行を利用するメリット

女性や主婦が家事を一手に担うという時代はもう昔の話です。男性も女性も仕事を持ち、家事や子育てを分担して行うということがスタンダードともいえる現在。

しかし忙しい日々を過ごしていると、体力的にも気力的にも家事をこなすには限界を感じることが多くあります。

なんとかやりくりをしながら家事をしなけばならないという思いから、分担をしたのにうまくいかず結局どちらかの負担が大きくなってしまったり。

家事が原因で夫婦間のトラブルが起こることもしばしばです。

ましてや子育てをしながらの家事は、想像以上に大変なことで、一日が終わるころにはもうぐったりしてしまうのです。

ところが毎日生活をする中で、掃除や洗濯、料理などを行わないと様々な面で問題が生じます。

埃のたまった部屋で生活をすることは、気持ちのいいものではないだけでなく、菌やウィルスの温床となってしまうこともあります。

洗濯をしなければ、汚れたタオルを使い続け、汚れた服を着続けることになり衛生さに欠けてしまいます。

外食やコンビニのお弁当などの食事ばかりでは偏りがちな食事となってしまい、健康面での不安が残ります。

このように家事が当たり前のように行われていることにはきちんとした理由があり、欠かせないことなのですが、なんといっても家事に割く時間がない、人手が足りない、といった問題が現実としてあるわけです。

そのような中で注目を集めているのが家事代行サービスです。仕事で忙しい共働き夫婦、家事と育児に追われ疲れているお母さん、思うように動くことができない高齢者の方などからの利用が増えています。

家事代行を利用することで起こるメリットを考えてみましょう。

  • 家事のプロが掃除をしてくれるので部屋がキレイになる
  • 家事に費やす時間がなくなるので時間に余裕がうまれる
  • 家事をしなければいけないストレスから解放される
  • 仕事に集中できる

家事をお願いすることで掃除の行き届いた清潔なお部屋の中で、空いた時間を仕事や自分の趣味、家族との時間にあてることができるのです。

週に一度だけでも自由に時間を使える日があると思うと、その日が楽しみになりやる気も変わってくるのではないでしょうか。

このように気持ちの部分で大きな余裕がうまれることが一番のメリットといえます。
 

自分に合った使い方が賢い

家事代行を利用するにあたっては、さまざまなサービス会社やプランから検討しなくてはいけないのですが、やみくもに比較、選択するのはあまり賢くありません。自分に合った利用方法から考えることが重要です。

家事代行サービスには、様々なプランが用意されている場合がほとんどです。

掃除に特化したプランや、掃除と料理がセットになったプランなど、それらはサービス会社によって多種多様となっています。

家事代行は一般的に時間単位で金額が発生します。1時間1,000円~1,500円が相場ですが、1時間でできる家事は知れているためだいたいが2時間からの契約となっています。2時間を過ぎてのサービスは15分や30分毎に延長料金がかかることがあります。

そのため決まった金額、決まった2時間以内でどこを、なにをいかに効率よくやってもらうかによってサービスが高くも安くも感じてしまうのです。

こんなにやってもらえてとても安かった!と満足できるかどうかがポイントともいえるのです。

そこでまずは一番お願いしたい家事はなんなのかをはっきりとさせることから始めることが重要です。

掃除はお願いしたいが料理は自分でやりたい、全部まとめてお願いしたい、普段の家事は簡単に、でも週に一度は徹底的に、など要望を明確化することで会社やプランが絞られてきます。

大まかな依頼が決まったら、より詳細を詰めていく作業に入り、あとはサービスの担当者とのレビューをしていくことになります。

そこでどれくらい要望に応えてもらえるのか、どれくらいの時間でできるのか、準備しておくべき掃除用具、調理器具などがあるのかわからないことや、不安なこと、聞いておきたいことはすべて確認しておきましょう。 
 
そこで押さえておくべきコツがあります。

  • 依頼内容に優先順位をつけておく
  • 絶対的にやってほしい箇所と時間に余裕があった場合にお願いする箇所をわける
  • こんな風にやってほしいという要望がある場合には具体的に指示をする
  • メモにすることでよりわかりやすく

 
これらのポイントを押さえておくと、自分が求めていた仕上がりに満足できます。つまり、こちら側の指示や工夫ひとつでサービスはよくも悪くもなるということを覚えておくといいかもしれません。

また、一番最初に利用を考えているときにはトライアルプランがある会社を選ぶことで、サービスの質やスタッフのスキルなどを見極める機会となり、満足できた場合にはそこから定期利用に移行することも可能です。ぜひトライアルの利用をおすすめします。

また、必要なときにだけ依頼したい場合にはスポットプランという手もあります。これは定期利用までは考えていないながらも汚れが気になったときにプロの掃除をお願いしたい場合や仕事の都合などで急に利用したい時などに便利なプランです。

他にもベビーシッターやキッズシッターなども家事代行の一環です。在宅ワーク中の子どものお世話や、幼稚園、保育園、習い事の送迎などで利用可能なサービスです。忙しく送迎ができない、お世話の時間がないという人が利用します。

このように自分の生活スタイルに合った利用をすることが、家事代行の賢い使い方といえるのではないでしょうか。

家事代行サービスを選ぶ時のポイント

自分に合った家事代行サービスを選ぶ際に気になるのは金額、スタッフの質やスキル、ではないでしょうか。

会社によってサービスやプランはそれぞれ違います。自分に合ったプランが見つかっても金額が高すぎては意味がありません。

金額的にも自分に合っているか、は重要といえます。平均的な相場を把握しておくと、それより高額か安いかがわかりやすいです。

また家事代行サービス認証取得企業は、実績のある会社として認められている証拠となります。そのような会社を選ぶことはスタッフの質やスキル、サービスにおいて信頼、安心できる材料になるため参考にするといいかもしれません。

損害賠償保険に加入しているかどうかも重要なポイントといえます。サービスを利用中に万が一の破損や事故に対して補償されます。

大切なものや高価なものがある場合には損害賠償保険は外せません。

これらを考慮しながら利用したい家事代行サービスを選んでください。 

まとめ

家事代行サービスは賢く使うと、とても便利で時間を有効的に使える手段となります。

そして自分に合った利用の仕方をすることで満足度の高いサービスを受けることが可能となるのです。

コツを押さた依頼は最初は慣れない作業かもしれませんが、サービスを受けてみて初めて気づく意外な掃除箇所や料理のポイントなどが見えてくるかもしれません。それらを生かし次の依頼につなげることで、家事代行を賢く利用できるようになります。

まずはトライアルから初めてみることが、第一歩になります。

家事代行を賢く効果的につかって、ゆとりのある生活を送ってください。

家事代行の賢い使い方まとめ

コメントを残す

トップへ戻る